*

PMSを診断してくれる婦人科は?一定期間鬱っぽい症状これって普通の鬱?

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

re_5b3f3d6bb8ec5d352f63dcb2b5e8eca3_s

仕事のストレスでうつ病に…

仕事でストレスを溜めてしまい、結果的にうつ病を患ってしまう方も多いですよね。私の勤めている会社も結構うつ病を患ってしまいお休みをとらざるを得ない方も多くいました。

仕事が激務過ぎたり、上司の心無い言葉を浴びせられ、ストレスが爆発してしまいうつ病を発症してしまう。本当に大変なことだったと思います。私も激務で体調を壊してしまったことがあります。ですが、たまたまその時の上司が良い上司だったので、心の病気にはならなかったのですが、あの状況で、ダメ上司つかまされていたら私もうつ病になっていたと思います。

私の場合は不幸中の幸いでした。今は尊敬できないダメ上司やなぜか上の人に好かれてチームリーダーになったダメリーダーなどに囲まれて仕事する羽目になっています。ですので、環境の悪い中、仕事を続けてうつ病になってしまった状況、お察しいたします。

最近は良くなってきたけど、生理2週間前くらいから鬱っぽくなる…

心療内科を受診して、症状が良くなって来たけど、なぜか生理前になるとまた鬱っぽくなってしまう。いつもは全然元気でもう仕事にもいけそうな感じなのに…。という場合、もしかしたらPMSの症状かもしれません。

その場合は、今通っている心療内科または婦人科でPMSを診てもらえるかネットや口コミなどで情報を調べたほうが良いです。

というのも、PMSはまだ研究中の疾患で、どの病院でも診てもらえるというわけでもないのです。婦人科の医師ですら、PMSについてあまり熟知していない方もいらっしゃるくらいです。ですので、婦人科に行かれる際は、必ず情報収集してください。

そうでないと、近所に婦人科があるから行ってみようって、行ってみても、きちんとした診断をしてくれない可能性があります。それで嫌な思いや消化不良な気持ちになっては、またストレスを抱えてPMSやうつ病がひどくなってしまっては大変です。今はネットなどで情報収集することが簡単にできますので、調べてみてください。

調べ方は、「PMS 診断 婦人科 ○○区」など、あなたの近所の地名を入れるといいです。あと、「口コミ」なども入力して検索すると、大きい婦人科ならその婦人科の口コミが出てくるかもしれません。

PMSを診てくれる婦人科を探そう

re_79a73aa61ac51df8596fa2d44da4d1a4_s

うつ病を患っていらっしゃったのなら、やはり一度PMSを診てくれる婦人科を探してみたほうが良いと思います。検索の仕方は先ほどお伝えした感じで検索してみてください。婦人科だけでなく、心療内科、精神科などでも診てくれるところは診てくれます。

重めのPMSを患っている場合、おそらくピルよりもSSRIという抗うつ剤を処方されることが多いです。SSRIは、PMSやPMDDでよく処方される抗うつ剤です。うつ病を患っているあなたはご存知かもしれませんが、SSRIは、神経伝達物質セロトニンに働きかける種類の抗うつ剤です。

SSRI(selective serotonin reuptake ihiitor=選択的セロトニン再吸収阻害薬)と言います。

脳内のシナプス間隙に貯まったセロトニンは、セロトニントランスポーターというものにより再取り込み(吸収)され、再利用されます。鬱状態にある人は、このことによりセロトニン受容体にセロトニンが作用しにくい状態となってしまうとのことです。

SSRIは、セロトニンをセロトニントランスポーターに選択的に作用し、セロトニンの再取り込みを阻害します。このことによって、セロトニンの濃度がある程度高く維持してくれる効果のある抗うつ剤です。

下記の4種類があるそうです。
1.レクサプロ(成分名:エスシタロプラム)
2.ジェイゾロフト(成分名:セルトラリン)
3.パキシル(成分名:パロキセチン)
4.デプロメール/ルボックス(成分名:フルボキサミン)

この、SSRIがPMSまたはPMDDに有効であるということから、PMSは女性ホルモンとセロトニンとの複雑な関係から起きているのではないかというのが最近のPMS研究です。

PMSなら薬とセルフケアで改善

re_7b76ffe7dd14020d377557bf30bdd80a_s

PMSを診てくれる婦人科で、PMSまたはPMDDだと診断されたら、処方されたお薬と一緒にセルフケアでPMSを改善へと導いていきましょう。この期に及んでになってしまいますが、PMDDというのは、PMSの精神症状が重い場合のことを言います。

月経前気分障害(premenstrual dysphoric disorder:PMDD)と、言います。
ちなみに、PMSは、月経前症候群(premenstrual syndrome:PMS)です。

PMDDの症状は昔から確認されていたのですが、PMDDという言葉が生まれたのは、2000年という最近のことなのです。ですので、やはりPMS、PMDDについてよく研究されているお医者さんを探すことがとても重要なことかとお分かりいただけるかと思います。

お薬は即効性がありますので、仕事を始められたのであれば、生活に支障が出ているレベルのPMS、PMDDであったとしても徐々に社会復帰できることと思います。ですが、いつまでもお薬に頼っていたくないですよね。薬なしでPMSの鬱っぽい状態を何とか改善したいですよね。

それには、セルフケアがとっても大事です。

PMS改善させるセルフケアは食事療法

re_10c25f702e57f6d266e8c020c5c6ffccd_s

繰り返しになってしまうのですが、セロトニン不足がPMSを引き起こす要因だと最近のPMS研究では言われています。SSRIがプラセボとの二重盲検試験を行った結果からも有効であったということからも、セロトニンが関係しているのではないかと理論づけられています。

ですので、セロトニンを増やすセルフケアを行っていきましょう。

まず、セロトニンを増やす方法というのはいくつかあります。食事から摂取。光を浴びる。リズム運動を行う。グルーミング。などあるのですが、うつ病を患ってしまい、過食、過眠、からだのだるさ、無気力を感じてベッドから起き上がれないくらいの状態で、運動しなさい!外に出なさい!なんて酷な話ですよね。

そこで、一番手軽にできる方法というのが、食事から摂取するということかなと思います。食事療法から始めて、調子が良くなって来たら、運動したり、日中外出するなどを行っていけばOKです。徐々にできるところから始めていきましょう。

幸い、過食気味で食欲があるあなたには、食事療法とっても向いています。それに、セロトニンが増えればドーパミンやノルアドレナリンの暴走を抑えることができますので、過食も抑えることができます。

それでは、セロトニンを増やす食事というのは何でしょうか。それは、トリプトファンという必須アミノ酸が摂れる食事をとることです。
トリプトファンはこんな食品から摂取できます。
大豆、豆腐、納豆、しょうゆ、みそ、豆乳など大豆製品
牛乳、チーズ、ヨーグルト、などの乳製品
ゴマ、バナナ、ナッツなど

さらに、セロトニンは脳内で作られなければ、対うつ病には効果がありません。そのためには、炭水化物を食べてトリプトファンを脳へ送り込みます。炭水化物も何でもいいというわけではなくて、でんぷん質の炭水化物が良しとされています。

でんぷん質の炭水化物はこんな感じです。
米、小麦、ライ麦、玄米、トウモロコシ、ジャガイモなど

なので、和食って、本当に心も体も健康にしてくれるものなんだなって思います。

トリプトファンはサプリでもOK

re_d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

もちろん、食事からがベストなのですが、面倒だったりする場合は、サプリメントでも摂取することができます。

トリプトファンサプリはこんなのがあります↓

食べ物の好き嫌いが多い場合、PMS用のサプリメントもありますので、それを試してみてもいいかもしれません。PMS用のサプリメントは、ハーブを使用しているものが多いです。チェストツリーやブラックコホシュといった古来より西洋ではPMSや婦人科系で使用されいてるハーブです。

いづれにしても、婦人科でお薬を処方されて飲んでいる場合は、こんなサプリ飲んでもいいですか?って聞いてみてくださいね。お薬の効果を必要以上に倍増させてしまう場合もあるんです。それだけ、サプリもハーブも効果が高いっていうことです。

まとめ

re_ea96f0e5234ec3d89642ac7607d451e3_s

仕事でうつ病を患ってしまって本当に辛かったと思います。そして、それが引き金となってPMSを発症してしまった場合、これも大変ですが、生理前の2週間ほどの辛い症状を改善させる方法はありますので、しっかりケアを行っていきましょう。

そのためには、辛すぎるPMSの症状を感じている場合は、PMSを診てくれる婦人科をネットなどで探して行ってみましょう。そこで処方されたお薬をしっかり飲んで日常生活を改善していきましょう。

でも、いつまでもずっとお薬漬けの生活も嫌ですよね。セルフケアも同時に行って、お薬なしでもPMSの症状を緩和させていきましょう。私もPMSの精神症状が辛くてベッドから起き上がれなくなり、会社を休んでしまったこと何度もあります。でも、セルフケアを取り入れたり、趣味に没頭してみたり、頭でいろいろ嫌なことを考えないようにしていったら、症状もどんどん良くなってこのようなサイトを作れるまでになりました。

ですので、まずは食事療法から始めて、脳内のセロトニンを増やして行きましょう。動けるようになったら、少しウォーキングなどを取り入れてみてください。日光が出ているときが良いです。光を浴びることでもセロトニンを活性化させることができます。

また、リズム運動として、食べるときよく咀嚼するということがセロトニン活性化にもつながりますので、よく噛んでトリプトファンと炭水化物を摂取してみてください。

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

関連記事

生理前なんでこんなにイライラしちゃうの?PMSとの上手に付き合っていく方法

生理前ってなんでこんなにイライラしちゃうの?身近な旦那に当たってしまう・・・。PMS、この症

記事を読む

PMSが憂鬱で仕方ない 子供にも怒鳴りつけてしまう 糖分を控えてイライラ軽減

PMSに悩まされている方多いですよね。あの理由のないイライラと気分の落ち込みは本当に辛いもの

記事を読む

生理がくる1週間前から過食になる 糖分の摂りすぎで体調不良に PMSどうやって過ごしたらいいの?

私はPMSという症状や言葉そのものも知らなかったのですが、20代の頃から生理が近づくと、いつ

記事を読む

PMSの過剰な不安感、自律神経の異常にはアロマが効果的だった!

私のPMS症状は高校生から始まっていました。肩が張りすぎて吐き気がこみあげたり、些細な友達の

記事を読む

なぜか生理前 ささいなことで夫にイライラして当たってしまうこれってどうすれば治る?

生理前はストレスを感じやすい状態 生理前は、どうしてもストレスを感じやすくなってしまいます

記事を読む

PMSは何がある訳でもないのにイライラする|漢方で症状が和らいだ!

女性の方の多くの悩み、PMS。生理がくると嘘のように症状が落ち着き、一体何だったんだろう…と

記事を読む

PMSで会社休んだことも…周りの理解と自分を大切にすることが大事

こんにちは。私は26歳の女性です。私は25歳を過ぎるまではほとんどPMSがありませんでした。

記事を読む

PMSの症状を婦人科で相談 ピルを飲んで症状改善してバランスが整えられた

大学生の頃にPMSの存在を知りました。周りからは明るい性格だと思われていますが、実は一人で落

記事を読む

生理前のイライラで彼氏にふられるかも…|PMSの乗り越え方は?

PMSが原因で彼氏にふられそう…どうしたらいい? PMSのイライラが出てくると、とにか

記事を読む

生理前症候群を改善させる忙しい人でも出来るセルフケア

PMS(生理前症候群)の精神症状が酷いので困っています… PMSの症状ってとってもたくさん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

PMSを改善するのにサプリを活用してみよう PMS(月経

PMSを診断してくれる婦人科は?一定期間鬱っぽい症状これって普通の鬱?

仕事のストレスでうつ病に… 仕事でストレスを溜めてしまい

生理前のイライラで彼氏にふられるかも…|PMSの乗り越え方は?

PMSが原因で彼氏にふられそう…どうしたらいい? PMS

PMSのイライラを和らげたい!婦人科受診のタイミングはいつがいい?

現在子育て中 PMSのイライラがひどい!どうにかしたい!

PMS夫に理解されない…私が悪いの?ピル以外で症状を自制する方法は?

生理前はイライラ、不眠、食欲減退、性欲減退の症状が… 生

→もっと見る

PAGE TOP ↑