*

管理人プロフィール

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

PMS(月経前症候群)症状解決お悩み相談室 管理人のプロフィール

re_77f69ace787cf4f2ae74ed9a92f2758e_s

こんにちは。管理人のほし子です。

私は、現在会社員をしております、30代中間~後半!?のアラフォーOLです。
関東在住です。

毎日朝の通勤ラッシュにイライラしながら会社に通っております。

私がPMSについて研究し、サイトを作ろうと思ったきっかけをお話ししたいと思います。私の体験談も織り交ぜながら書いていきたいなと思います。

PMSを研究し始めたきっかけ

30歳を過ぎてから、生理前の精神的な苦痛と身体の不調が激しくなってきました。それでも生理前だから仕方ないって思っていました。ですが、あまりにも症状がひどい時は、会社を休んでしまうこともあったのです。それも1度や2度ではなく…。もちろん(!?)、午前半休してしまうこともよくありました。

会社に休むと連絡をした後、そんな自分に自己嫌悪です…。
生理前ってだけなのに会社を休んでしまうなんて、なんて私はダメなやつなんだ!って。

生理前が来るたびにこれじゃ何もできないし、時間を無駄にしていると感じました。土日になったらこれやって、ここに行って、読書もしたいなとかいろいろ計画立てても何もする気が起きなくて結局引きこもりなんて状態を続けていたのです。

これじゃだめだ!そんな状況を何とか改善させたい!と思ったのがPMSを研究し始めたきっかけです。

どんどんひどくなるPMSの症状|PMSのことよくわからなかった

rere__0c25f702e57f6d266e8c020c5c6ffccd_s

PMSが来るたびに身体が重くて辛くてベッドから起き上がれない。これも自分がたるんでいる、怠けているだけだ、なんで起き上がらないんだ!って、自分にダメ出ししてました。

それがもっとPMSを悪化させてしまいました。精神症状がどんどんひどくなってしまったんです。でも、私はPMSのことあまりよく知らなかったのです。そして、私以外にも重いPMSで悩んでいる女性が多いということも知りませんでした。

生理前だから仕方ないって思いこんでいました。私の周りにはあまりPMSで苦しんでいる人がいなかったということもあり、なんで私だけこんなに苦しいんだろうって疑問を持つようになりました。私はうつ病なんじゃなかろうか、他にも何か疾患があるのかもしれないとすら思いました。

私のPMS症状はこんな感じです

★とにかく小さなことでイライラする
★不安や情緒不安定
★自己否定
★マイナス思考、とにかく憂鬱
★絶望感に襲われる
★突然涙がこぼれる
★食欲旺盛になり食べても食べても食べたりない
★集中力がなくなる、何もかもやる気が起こらない
★常に緊張状態
★自分は嫌われている、誰にも愛されないと思い込む
★寝ても寝ても眠い
…などなど、とにかくひどい状況でした。

最初は生理の1週間前くらいから徐々にひどくなっていくというのが私のパターンでしたが、年齢を重ねるにつれて、2週間くらい前からPMSの症状が出るようになってきました。つまり、1か月のうち半分はPMSっていう状況です。

これって結構しんどいです。私の場合、精神症状だけではなく身体の症状も重かったです。どんな症状があったかというと、
★倦怠感、疲れやすく疲れが取れない
★あごに決まってニキビができる。そしてなかなか治らない
★むくみ
★便秘
★下腹部痛。おなかが痛すぎて起きれないこともしばしば
★胸が張って痛くなる
★だるい
★めまい、吐き気
…などです。

PMSを治すために私が行ったセルフケア

re_ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s

私はセルフケアを重点的に行いました。どんなことを行ったかというと、軽~い運動と、食事療法と睡眠と早起き何かに打ち込むことでストレスを感じないようにするなどです。

1個1個具体的にお話ししますね。

●軽~い運動
これは、会社の行き帰りを一駅分歩きました。それもちょっと早歩きで。夏はさすがに汗をかくので朝は最寄駅から乗りました。それから、エスカレーターを使わないということです。私は地下鉄通勤なので、結構階段使います。

●食事療法
セロトニンを増やすということを意識しました。セロトニンを増やすには、トリプトファンの含まれている食品を食べることです。それには、大豆食品やチーズ、卵、牛乳をよく摂っていました。夜は玄米ご飯に納豆と卵をかけたごはんとお味噌汁。サラダにチーズ入れたり、コーヒー(ほんとはPMSによくないのですが…)に牛乳入れて飲んだり、トリプトファンが含まれていて、なおかつ、トリプトファンを脳内に運ぶでんぷん質の炭水化物を食べるようにしていました。

納豆に玄米って健康的だし、美容にもいいですから。それから、朝は必ず食べるようにしました。とはいっても朝いつもぎりぎりに起きてしまうので、会社に着いてからパンを食べてました。小麦もでんぷん質の炭水化物なので、血糖値も緩やかに上がりイライラや不安といった精神症状の解消になります。

血糖値が下がることでアドレナリンが放出されます。アドレナリンは闘争・逃走・恐怖のホルモンです。これが放出されると神経過敏になりイライラ、不安、抑うつ状態になり、PMSを引き起こす原因となります。

●睡眠
いつもなんだかやることがあって、夜中の3時くらいに寝て朝は7時半に起きていました。つまり、4時間半しか寝てなかったのです。それを徐々に起きる時間を減らし、今は1時半くらいに寝るようになりました。

私の会社はフレックス制なので、朝もなるべく早く会社に行くようにして、その分早く帰るようにしました。会社に早く行くことで、夜8時以降に会社を出るということがなくなり(拘束時間は一緒ですが)、それも精神的に楽になりました。

●何かに打ち込む
あまり会えない彼氏のことを考えると不安や疑いなどの感情がPMSの時だけでなく考えてしまうので、ピアノ弾いたり、このサイトを作ることで考えないようになりました(笑)あまり会えないし、連絡もそれほど取り合うことのできない彼氏は、私にとってPMSを悪化させる要因です(笑)

何かに打ち込むことによって、それがルーティン化してくると、「これやらなきゃ!」って思って頑張れるんです。ただ、もちろん楽しいことじゃないと逆にストレスになってしまいますので、楽しいことに打ち込むということが大事です。

だんだんと改善されてきた私のPMS症状

このように1つ1つ始めてみると、徐々にPMSの症状が緩和されていきました。前までは月の半分PMSだったのに、それが1週間ほどになったり、3日間くらいになったりと改善されてきたのです。ちょっと私、「悲観的になってる」とか、「今日はすごくイライラしちゃうな、早く帰ろう」とか、自分を客観視できる余裕も持てるようになりました。

浮き沈みはありますが、ピークだった以前に比べると、だいぶ良くなってきました。私は自分をすごく責めていました。でも、今日ゆっくりお休みしたら明日は頑張ろうねとか、自分をいい感じに甘やかしています。甘やかしすぎてもダメですからね。

PMSは立派な疾患です。こんなことで…って思わなくて大丈夫!

re_2e73d75eafd283c5a34198add71d37bc_s

PMSはまだ研究中の疾患です。そのため、詳しいことが分かっていません。婦人科の先生だって詳しくない方もいらっしゃいます。こんなことでベッドから起きられないなんて私ってダメ…。とか、こんな些細なことでイライラして大切な家族や友人、同僚に八つ当たりしてしてしまうなんて、なんて私は人間ができていないの。とか思わなくていいんです。

PMSは治らないものではありません。改善できます。今は徐々にですがPMSも認知度も上がってきて、オーガニック専門店などでPMS用のサプリやハーブティーも見かけるようになりました。ネット通販でも販売されるようにもなりました。

PMSを改善させるアイテムも使いながら、セルフケアも取り入れていくとどんどん改善されていくことを感じられますよ。

私は、自分が調べたことが誰かの役に立てるようにということと、せっかくの調査を形に残しておきたいという思いがあり、このサイトを作りました。

自己満足で終わらず、PMSで悩んでいる多くの女性のお役に立てるよう、調査も続けていきたいと思っております。

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

PMSを改善するのにサプリを活用してみよう PMS(月経

PMSを診断してくれる婦人科は?一定期間鬱っぽい症状これって普通の鬱?

仕事のストレスでうつ病に… 仕事でストレスを溜めてしまい

生理前のイライラで彼氏にふられるかも…|PMSの乗り越え方は?

PMSが原因で彼氏にふられそう…どうしたらいい? PMS

PMSのイライラを和らげたい!婦人科受診のタイミングはいつがいい?

現在子育て中 PMSのイライラがひどい!どうにかしたい!

PMS夫に理解されない…私が悪いの?ピル以外で症状を自制する方法は?

生理前はイライラ、不眠、食欲減退、性欲減退の症状が… 生

→もっと見る

PAGE TOP ↑