*

PMSの過食を防ぐのにはサプリが良い?どんなサプリが効果的?

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

re_87977a6a59b5abd5f26582cbfe9429da_s

PMSの過食を止めたい!生理前の過食で3キロも増えた

PMSで過食傾向になる女性はとても多くいます。せっかく頑張って食事制限をしてダイエットに成功しても、PMSの症状が強く出て、それが過食という症状として出てしまうと元も子もなくなってしまいますよね。

PMSの症状が出ているときは、痩せたい気持ちと食べたい気持ちが心の中で闘ってしまい、食べたいという気持ちが9割くらいの確率で勝ってしまうかと思います。痩せたい気持ちもとても多くありますから、それが、罪悪感としてストレスになり、PMSがより酷くなってしまうこともあります。

だから、ストレス溜めないように、PMSの時は思いっきり食べちゃましょう!って言いたいところですが、食べちゃったらもちろん太りますから、何とかPMSで過食の症状を発生させに様にする方法を考察していきたいと思います。

そもそもなんで生理前は無性に食べたくなるの?

生理前になるとなんだか無性に食欲旺盛になって、食べたくなる。しかも、甘いものだったり、がっつり炭水化物だったりと、カロリーが高いものを食べたくなる傾向にありますよね。

これは、血糖値が原因であると考えられます。身体は、血糖値が正常値でないという状況を察知すると、血糖値を正常値に戻そうと動きます。

血糖値が下がっているときが、食欲を促進させてしまいます。低血糖状態を防ごうとして、自然と身体が「もっと食べてくれないと体力が持たないよ~」と訴えて食欲を加速させます。

さらに、血糖値が下がると、身体がだるくなったり、イライラしたり、精神的にも不安定な状態になります。

血糖値を上げることがPMSの過食を防ぐ

PMSの症状がやってくる時期は、血糖値が下がりやすい傾向になっています。血糖値が下がると特に甘いものが食べたくなるかと思います。もちろん、甘いものは血糖値を上昇させてくれます。

しかし、その上がり具合が急激なので、その急激な反応に身体がついて来れず、甘いものを食べ過ぎてしまうと、PMSを悪化させることにもつながります。とは言っても、甘いものも食べたいですよね。あくまでも食べ過ぎた場合なので、少量にとどめておいてくださいね。

感情を安定化させることがPMSの過食を抑えることが出来ますので、それには、糖質、脂肪、たんぱく質(アミノ酸)の3大栄養素を摂ることが基本です。そして、この3大栄養素を摂取したら、これらを円滑に働かせるためにビタミンとミネラルが必要になってきます。

当たり前の話になってしまうのですが、バランスの取れた食事というのは、本当に大切なのです。私たちの身体は、例外なく食べたもので出来ているのです。

PMS過食を抑えるにはサプリが良いって聞いたけどどれがいいの?

サプリを摂ることが、PMSの過食症状を抑えることが出来るのは、栄養素をきちんととって、不安定な精神状態を整えるということです。

具体的にどのサプリが良いのか、ということですが、まず挙げられるのが、カリウムです。カリウムが低下している状態で食欲が旺盛になっている時は、長期間ダイエットをしている場合です。長期間ダイエットをしている女性は、カリウム不足になっている可能性がありますので、カリウムのサプリを摂ると良いです。

過食で甘いものを食べ過ぎてしまう場合、マグネシウムが排泄されてしまっていることが予測されます。その場合は、マグネシウムを補ってください。マグネシウムは、不足するとイライラしたり緊張したりします。そして、イライラや緊張は、マグネシウムの吸収を悪化させてしまう上に排出させてしまいます。ストレスはなるべく与えないようにしてください。

ビタミンB6もPMS女性では不足傾向にあると言われています。B6は、抗鬱作用があったり、むくみをとる作用があるといわれ、PMS女性には良い栄養素です。不足すると卵巣ホルモンがうまく働けない状態になります。

が、これはサプリでは摂らないようにしてください。B6は、普段の食事からとることで十分です。イギリスの報告で、PMS女性にビタミンB6を投与したところ、摂りすぎると神経症状を起こしたという報告があります。なので、食事で摂ってください。緑黄色野菜やナッツ類に含まれています。

また、もしあなたがピルを飲んでいる場合、ピルはビタミンB6を阻害する働きがあるので、その場合は、緑黄色野菜をたっぷり食べて補うと良いと思います。が、これは主治医の先生と相談が必要です。いづれにしても、サプリでB6は摂らないことがベストですね。

ビタミンEは、ホルモンととても深い関係のあるビタミンです。抗酸化作用がありますので、アンチエイジングにもよく使われています。生理痛が酷い場合にも有効的です。アメリカでは、PMS患者にビタミンEを3か月投与してみたところ、完治とまではいかないけれど、症状がかなり改善されたという報告もあります。

ビタミンEは、B6と違い、サプリメントとして摂っても大丈夫です。食材では、大豆、ナッツ類、うなぎ、レバー、トロ、たらこ、かつおなどから摂れます。

セロトニンを増やしてPMSの過食を抑える

PMSの過食は、イライラなどの精神状態が落ち着かないことから来ているということが挙げられます。そして、そのイライラの元をどうにかすることが出来れば、過食も抑えることが出来るといえます。

そのためには、セロトニンを増やすことです。セロトニンを増やすにはトリプトファンという必須アミノ酸を摂取することで増やすことが出来ます。セロトニンもただ増やすだけではPMSの過食を抑えることが出来ません。炭水化物があって、脳に送り込むことができ、その結果として、心が安定し、過食を抑えるということが出来ます。

トリプトファンと炭水化物を一緒に摂るようにしてください。トリプトファンは、サプリメントもあります。5-HTPという5-ヒドロキシトリプトファンがあります。これは、経口投与されると、トリプトファンよりも脳へ取り込みやすいという性質を持っていて、脳内にセロトニンを効率的に増やすことが出来るサプリメントです。

5-HTPは、欧米ではとてもポピュラーなサプリで、アメリカでは、トリプトファンの代用サプリとして販売されています。ヨーロッパでは、うつ病の治療薬として処方されています。

5-HTPもちょっと注意が必要で、もしあなたがSSRIという抗うつ剤を処方され服用されている場合は、抗うつ剤の有効性が増すといわれていますので、その場合は、主治医の先生に相談してみてくださいね。

脳の働きを良くし、心を落ち着かせるには

無機質、微量元素であるカルシウム、マグネシウム、セレニウム、鉄、亜鉛も大切です。躁うつ病の患者にミネラルなどのサプリを豊富に含んだ食事を治療薬剤に加えて与えたところ、躁うつ病の予防に有効的であったと報告されています。これは2001年と割と最近の報告です。

イギリスで行われた二重妄検法では、暴力行為で刑務所に収監されている231名の若者受刑者にビタミン、ミネラル、必須脂肪酸を豊富に含んだ食事を与えた群と与えない群の行動を調査したところ、投与群の暴力的な言動が多いに減ったということが報告されています。

このことからもわかるように、ビタミン、ミネラルもPMSの精神症状を落ち着かせ、過食を思いとどまらせるとても大事な栄養素ですので、マルチビタミンなどのサプリも良いです。

まとめ

PMSの症状を治すためには、やはり普段の食生活や生活習慣を正すことが近道です。そのための助力として、サプリメントを活用することもとても有効的だといえます。

現に、お医者さんからも処方されたり、実験も行われ、その有効性が確認されています。ただし、飲み合わせもありますので、ピルや抗うつ剤を飲んでいる場合は、必ず主治医の先生と相談してから摂るようにしてみてください。

それから、食事からも摂取できますので、PMSの時に食べるものを気にかけてみるとより改善への近道となります。

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

関連記事

PMSは気持ちのコントロールが出来ない|情緒不安定の改善方法

以前からPMSによる情緒不安定に毎月悩まされていました。私のサイクルでは生理の10日前ぐらい

記事を読む

PMSピルはちょっと不安 だから自分に合った対処法で解消

こんにちは。私は奈良県在住の31歳既婚女性です。25歳を過ぎたごろからかなりPMSに悩まされ

記事を読む

PMSで人格が変わるほど!ダイエットも失敗!心療内科受診で症状緩和

PMS症候群、という言葉を知ったのはほんの10年ほど前でしょうか。思えばPMSに悩まされてき

記事を読む

生理前生理中は情緒不安定になる|これって婦人科に行くべき!?

生理前生理中はとにかく感情の起伏が激しくなる 生理前から、生理が始まってからも情緒不安定で

記事を読む

PMSの過剰な不安感、自律神経の異常にはアロマが効果的だった!

私のPMS症状は高校生から始まっていました。肩が張りすぎて吐き気がこみあげたり、些細な友達の

記事を読む

PMSの症状と上手く付き合うために自分の生理周期を手帳に記入して無理しない生活

私は今35歳ですが、20代後半ごろからPMSらしき症状が現れ始めました。まず目立っていたのは

記事を読む

PMSって治るの?イライラどうにかしたい|どんな治療をするの?

感情を抑えられないくらいイライラがひどいのはいつも決まって生理前だった なぜだか鉛筆が転が

記事を読む

私のPMSの3つの症状緩和法 温めるということがキーポイント

大学を卒業するまでは生理中の生理痛がときどきあったり、にきびができたりする程度だった私。とこ

記事を読む

生理前の気分障害 ホルモンバランスを整えるために思い切って婦人科を受診

生理前の不快な症状に悩まされてもう何年経つでしょうか。私がPMSで一番困っていたのが、20歳

記事を読む

生理前は鬱っぽくなって会社を休みたい自分と格闘 PMS解消する特別な方法

生理前症候群(PMS)で自暴自棄に 生理前症候群(PMS)は実にさまざまな症状になって現れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

PMSを改善するのにサプリを活用してみよう PMS(月経

PMSを診断してくれる婦人科は?一定期間鬱っぽい症状これって普通の鬱?

仕事のストレスでうつ病に… 仕事でストレスを溜めてしまい

生理前のイライラで彼氏にふられるかも…|PMSの乗り越え方は?

PMSが原因で彼氏にふられそう…どうしたらいい? PMS

PMSのイライラを和らげたい!婦人科受診のタイミングはいつがいい?

現在子育て中 PMSのイライラがひどい!どうにかしたい!

PMS夫に理解されない…私が悪いの?ピル以外で症状を自制する方法は?

生理前はイライラ、不眠、食欲減退、性欲減退の症状が… 生

→もっと見る

PAGE TOP ↑