*

生理前は乳房の痛みにうつ状態が酷い… 毎月のPMS 薬に頼らず治す方法

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

re_utsu_woman

PMSで月の半分以上はぐったり…もういい加減どうにかしたい!

毎月毎月やってくる生理と生理前という状態。生理前の方が辛いという女性も多いんです。それは、PMS(月経前症候群) という疾患がやってくるからなのです。

これは、卵巣ホルモンが多く分泌される黄体期に卵巣ホルモンの増加により身体のあらゆるところが敏感に反応しPMSが起こります。

生理中も生理痛やら吐き気やらイライラが生理前から引き続き続いているという状態ですと、月の半分以上を生理に苦しめられていることになります。毎月のことだし、仕方ないって思えるときもあれば、ストレスなどの影響で症状が重く出てしまうと、「もう、いい加減PMSどうにかならないの!?」って叫びたくなることもありますよね。

PMSは200種類以上もの症状が確認されており、複数の症状が一気に現れます。そのため、卵巣ホルモンが関係しているということは昔からPMS研究で言われてはいるのですが、いまだはっきりとしたことが解明されていません。

というのも、PMSの症状が発生している女性とそうではない女性と、血液中の卵巣ホルモンの値を比べてみたところ、差が確認できなかったということです。卵巣ホルモンも、もちろんPMSを引き起こすきっかけを作っているのですが、どうやらそれだけではないということが最近の研究では言われています。

最近のPMS研究

PMSの症状は女性ホルモン(卵巣ホルモン)のバランスが乱れているからだよ~っていうことは何度も聞いたことがあるかと思います。ですが、冒頭でもお伝えした通り、女性ホルモン(卵巣ホルモン)の乱れだけが原因ではないのです。

最近のPMS研究では、PMSが起こる原因はセロトニンなどの神経伝達物質が低下することが原因ではないかという説が有力です。これは、裏付けがあって、SSRIという種類のうつ病のお薬があるのですが、このSSRIはセロトニンに反応する抗うつ剤です。このSSRIが、PMSのイライラや不安、自己否定などの鬱症状にとてもいい効果をもたらしているということなので、セロトニンが原因ではないかといわれています。

セロトニンというのは、意欲や活力を起こす神経伝達物質です。このセロトニンが不足すると何をするにも億劫になり、マイナス思考を引き起こします。なので、うつ病を患っている患者さんはセロトニンの量が少ない状態になっています。

そして、どうやら、卵巣ホルモン自体が脳内の神経伝達物質セロトニンに影響を与えているらしいのです。

卵巣ホルモンと脳の視床下部

卵巣ホルモンを司っているのは、脳にある視床下部というところです。視床下部は自律神経も司っています。卵巣ホルモンの分泌の変化が激しくなると、この自律神経の司令塔である視床下部は情動を司っている訳ですので、ダメージを受けます。そして、うつっぽい症状を発生させます。

さらには、卵巣ホルモンの分泌量の変化が大きいと血糖値も不安定になり、その結果としてイライラして怒りっぽくなったり、なんだかすっごく甘いものが食べたくなるという気持ちを起こさせます。

このように、卵巣ホルモンの分泌量の急激な変化が様々な器官に影響を及ぼし、PMSを発生させているのです。

PMSの乳房の張り痛みはむくみが原因

次に、胸の張り痛みについてですが、これはむくみが直接的な原因となっています。PMS時の浮腫みは、女性ホルモンが多いとむくみが発生します。

ここで女性ホルモンについてお話ししますね。女性ホルモンは、正式には卵巣ホルモンと言います。卵巣ホルモンはさらに、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2つがあります。

黄体期になると、卵巣ホルモンの分泌が増えるのですが、卵巣ホルモンは水分をため込む性質があります。

そのため、手足がむくんだり、顔もむくみます。血液に水分が入ることでむくみが発生します。乳房が張って痛いのは、胸部のあたりに水分が溜まっているためです。

また、浮腫みは低血糖とも深い関係があり、低血糖状態も浮腫みを引き起こしています。むくみのお話しに変わったと思いきや、実はここでも低血糖が関係していたのです。

低血糖とむくみの関係

低血糖の状態は食事と食事の間が長時間空くと、どんどん血糖値が下がっていきます。PMSの時は尚更早く血糖値が下がります。その結果として、アドレナリンが放出されます。

アドレナリンが放出されると、自動的に糖を細胞から血液中に移動させ、血糖値を上げようとします。すべての細胞には糖が含まれています。糖が血液中に流れ出てしまうと、それを補うように水が細胞に入ります。水が入ったことで、細胞が膨れ上がり、浮腫みが発生します。さらには体重が増加してしまうこともあります。

アドレナリンが放出している低血糖状態では、プロゲステロンの取り込みが出来なくなり、イライラなどの情緒不安定な症状を引き起こします。プロゲステロンは鎮静作用もあります。

もうPMSに負けない!薬を使わない対処法とは?

乳房の痛みやイライラ鬱症状、これを何とかするには、血糖値を常に最適値に保つということが必要になってきます。

そのためには、3時間おきに炭水化物を摂取することで、血糖値を正常値に保つことが出来ます。

炭水化物の中でも血糖値の上昇を緩やかに行ってくれる米、小麦、ライ麦、じゃがいも、トウモロコシなどが良いです。砂糖が入っている甘いものも、血糖値を上昇させてくれるのですが、急激に上昇させようとし、下がるのもとても早いです。なので、PMSの時は、でんぷん質の炭水化物が良いとされています。

アドレナリンを放出させないためには、ストレスを与えないということもとても重要です。アドレナリン自体は、ストレスを受けることでも放出されます。なるべく、自分を大切に、自己否定もしたくなってしまうときもあるかもしれませんが、PMSの時期は好きなことをやると決めてしまったり工夫してみると良いかもしれません。

生理前のむくみの対処法

PMSのむくみ対処法も、通常の浮腫み対処法と同じです。カリウムなど利尿作用のあるものを摂ると良いです。サプリメントでも良いです。

カリウムが含まれている食材はこんな感じです↓

こんぶ
かんそうわかめ
干しひじき
里芋
干し杏
あぼかど
干し柿
バナナ
メロン
切り干し大根
ほうれん草
枝豆
あずき
インゲン豆

それから、汗をかくことも余分な水分を排出する効果もあり、血行も良くなりますので、有酸素運動や湯船にゆっくりつかることもむくみ解消に繋がります。運動はちょっと苦手というあなたは、お風呂にゆっくり入るだけでもむくみ解消に良いので、やってみてください。

まとめ

PMSのイライラなどの精神症状に対し、3時間おきの炭水化物摂取の有効性は、研究で立証されています。

また、イギリスで重度のPMSを患った女性が、王立病院に運ばれたとき、あらゆるでんぷん質の食品を避けていたということが明らかになりました。おそらくダイエットをされていたことと思いますが、このことがPMSを悪化させてしまいました。

王立病院の診断で、3時間おきのでんぷん質の食事、間食にはスナック菓子を食べる必要性を教わり、改善へと向かったとのことです。

炭水化物はダイエット中には不適だと思ってしまうかもしれませんが、PMSが悪化すれば暴飲暴食に走ってしまい、余計に体重が増えてしまうこともあります。

少量ずつを摂ってみるようにしてみてください。

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

関連記事

生理前症候群と上手く付き合うには?自分を甘やかし大事にすること

女性なら皆、毎月、来る生理。これがなければ、どんなに楽だろうと毎月思うのは私だけではないはず

記事を読む

生理前症候群を改善させる忙しい人でも出来るセルフケア

PMS(生理前症候群)の精神症状が酷いので困っています… PMSの症状ってとってもたくさん

記事を読む

生理前なんでこんなにイライラしちゃうの?PMSとの上手に付き合っていく方法

生理前ってなんでこんなにイライラしちゃうの?身近な旦那に当たってしまう・・・。PMS、この症

記事を読む

生理前のイライラが産後ひどくなってきた私のとっておきのPMS解消法

PMS(月経前症候群)は、最近よく女性特有の症状だという認識が世に広まってきましたね。私は1

記事を読む

生理前は嫌な記憶を思い出してしまう…そんな辛いPMSと向き合う方法

年齢を重ねるごとにひどくなるPMS|10代から月経前症候群の症状が 月経前症候群(PM

記事を読む

PMSの症状が年々酷くなる 毎月憂鬱!生理前の症状に効果的なハーブティーは?

生理前の症状が年々酷くなっていく 生理前の不快症状が年々酷くなっています。まえはこんなに大

記事を読む

出産・育児ストレスで生理前イライラが止まらない サプリメントで改善傾向に

出産・育児のストレスのせいか、生理前になるとイライラが止まらなくなりました。普段なら何とも思

記事を読む

産後PMSが酷くなった|子供にイライラな時の改善方法

元々生理前は疲れやすくイライラもあった 生理前になると女性はどうしてもイライラしたり身体の

記事を読む

PMSの過剰な不安感、自律神経の異常にはアロマが効果的だった!

私のPMS症状は高校生から始まっていました。肩が張りすぎて吐き気がこみあげたり、些細な友達の

記事を読む

PMSの症状を婦人科で相談 ピルを飲んで症状改善してバランスが整えられた

大学生の頃にPMSの存在を知りました。周りからは明るい性格だと思われていますが、実は一人で落

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

PMSを改善するのにサプリを活用してみよう PMS(月経

PMSを診断してくれる婦人科は?一定期間鬱っぽい症状これって普通の鬱?

仕事のストレスでうつ病に… 仕事でストレスを溜めてしまい

生理前のイライラで彼氏にふられるかも…|PMSの乗り越え方は?

PMSが原因で彼氏にふられそう…どうしたらいい? PMS

PMSのイライラを和らげたい!婦人科受診のタイミングはいつがいい?

現在子育て中 PMSのイライラがひどい!どうにかしたい!

PMS夫に理解されない…私が悪いの?ピル以外で症状を自制する方法は?

生理前はイライラ、不眠、食欲減退、性欲減退の症状が… 生

→もっと見る

PAGE TOP ↑