*

PMSの過食はどうしたら治る?ピルで治るの?生理前の暴飲暴食を改善する方法

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

re_yakegui

排卵後からとにかく過食がひどい3キロも太っちゃう

排卵後から月経がはじまるまで、とにかくおなかが空いて、おなかが空いてなくても何だか口寂しくて食べちゃう。その結果…なんと約2週間で3キロも太っちゃうことが。

まるで、悪魔にでもとりつかれたかのように、むさぼるように食べ物を食べる。その時食べるものというのは決まって、炭水化物や甘いもの。揚げ物などのカロリーが高いものを好んで食べてしまう。

そんなことありませんでしょうか。生理前は、食欲旺盛になってしまい、暴飲暴食をしてしまう女性もとても多くいらっしゃいます。程度の差はあれど、食欲が増すという症状を訴えている人は多くいます。ちょうど、排卵後というのはPMSが始める時期でもあるんです。

生理が終わったころ、痩せやすい時期に入ったときに、「よし!ダイエットだ!頑張るぞ~!」ってせっかく意気込んでダイエットを始めても生理前のPMSの状態になってしまうと、「だめだ~、食べたい。どうしても、食べたい…。もう我慢できないー!!」って、なってしまい、ダイエットのかいもなく、むしろ太ってしまったりということもあったかと思います。

過食から自己嫌悪に陥って、自ら嘔吐してしまう…

ダイエットを頑張ると決めて、生理前までは頑張れていたのに、PMSの症状が出てしまうと、ダメだとわかっているのに、食べたい気持ちが抑えきれない。だから、食べちゃう。そして、そんな自分に自己嫌悪してしまい、自らの手やスプーンを使って嘔吐して、食べたものをなかったことにする。

嘔吐することは身体にとても負担がかかります。それに、とても辛いですよね。毎月毎月、こんな感じで食べては吐いての繰り返し。これじゃあ、過食症になってしまいます。

できればこんな風に吐いてなかったことにするのではなく、PMSでも食欲を抑えてダイエットも成功させたいですよね。

PMSの症状が酷いと感じるときは病院に行くことも検討してみる

PMSが酷いと感じるときは、婦人科で相談してみると良いです。婦人科以外にも心療内科や精神科でもPMSについて診てくれる病院もあります。心療内科や精神科と聞くと、ちょっと立ち寄りづらい感じがあるかもですが、病院選びで大切なのは、PMSを診てくれるお医者様がいるかどうかです。

PMSは認知度が低い疾患です。というのも、生理のある女性は、「生理前だから仕方ない」って思って、我慢してしまうことが多いのです。それは、PMSという言葉を知っていても、PMSについてのきちんとした知識がないからです。

それもそのはずで、PMSはまだ研究中の段階です。研究者の間でも意見が分かれていたりと、はっきりとしたことが分かっていません。PMSは200種以上もの症状が確認されているので、身体の色々な器官やホルモンが複雑に絡まって、色んな症状を発生させています。

そのため、はっきりと「生理前になるとこうなるから、PMSになる!」といったことを断定することも難しいようです。ホルモンバランスの乱れが原因といわれてはいますが、ホルモンバラスが崩れたことくらいじゃPMSが発症されていないケースもあります。

これにはちゃんとした研究結果もあって、PMS女生と非PMS女性とで、血液中の女性ホルモン「エストロゲン」、「プロゲステロン」の値を比較してみたところ、この女性ホルモンの値(量)に差がみられなかったとのことです。

PMSの症状が酷いと感じるときは病院で相談してみると解消法も見えてくる

色々と書いてしまいましたが、このように、PMSのことがはっきりとわかっていないため、お医者様でもPMSについて研究されている方でないと、診察が難しい状況です。ですので、PMSに詳しいお医者様がいるクリニックを見つけて行かれると良いです。

そうでないと、きちんとした診察を受けることが出来ませんので、あなた自身も余計にストレスを感じてしまいかねません。なんだかんだ言っても、自分の症状を一番理解しているのは、結局は自分だったりします。

PMSに詳しいお医者様は、きちんとカウンセリングをしてくれる場合が多いです。そして、カウンセリングで、生活習慣の改善法を伝えてもらっただけでお薬なしでPMSが改善されたケースも多くあります。

PMS時の過食の原因について

なぜ、PMSになると過食になってしまうのか。その理由は、心の不安定さから来ていると考えられます。人は、食べることで怒りや不安や孤独感というネガティブ感情を抑えることが出来ます。その背景には血糖値が減ってしまっていることが見受けられます。血糖値が減るとアドレナリンが出ます。アドレナリンは闘争、逃走、恐怖のホルモンです。

体内に放出されたアドレナリンがさらに、心を神経過敏な状態にさせますので、これが負のスパイラルとなり、どんどん過食傾向を促進させます。

低血糖状態というのは、脳に神経伝達物質セロトニンが運ばれない状態です。神経伝達物質セロトニンを脳に運ぶには炭水化物、つまり糖分が必要になってきます。そのため、PMSで神経過敏になっている状態では、野菜なんかには目もくれず、炭水化物や甘いものなどのカロリーが高いものを一生懸命食べようとしてしまうのです。

でんぷん質の炭水化物が過食から救ってくれる!?

栄養が足りないから何とかしようと、糖を蓄えようとカロリーが高いものばかり食べてしまう状態ではありますが、心の赴くままに、甘いものや炭水化物を大量に食べ過ぎることは、PMSを悪化させてしまいます。

また、食欲もどんどん加速されてしまう場合もあります。というのは、炭水化物や糖分にも質があって、血糖値を緩やかに上げて下がるときも緩やかに下がるものでないといけません。急激な上昇、下降は、心とカラダに負担をきたし、ストレスをもたらしてしまいます。

どんな炭水化物を摂って糖分を蓄えればいいかというと、でんぷん質のものが理想的です。でんぷん質の食物は、米・玄米・小麦・ライ麦・ジャガイモ・トウモロコシなどです。

甘いものは絶対にダメだと決めてしまうとそれ自体がストレスになってしまいますので、でんぷん質の炭水化物を多めに、ケーキなどの砂糖が多く入っているものは少な目にといった感じで調節してみてください。

PMSの過食はピルを飲めば治まる?

婦人科に行くと、症状や先生の判断にもよりますが、PMSの改善法として、ピルを処方してくれる場合もあります。ピルで過食が改善するかというと、これは処方されたピルがあなたに合っていて、心の不安定さが緩和されたら、過食は止まるといえます。

ピルも一つの解決策ではありますが、副作用もあります。それに、いつまでもピルを飲み続けるのも大変ですし、いずれは自然な形でPMSを緩和させるということが理想的です。

どうしたら生理前の過食をやめられる?

上記でお伝えしたでんぷん質の食品を食べるという食事療法を行うことがまず第一です。さらに、血糖値が下がりやすい傾向にあるPMS期には、3時間おきにでんぷん質の炭水化物を食べるということが推奨されています。

このことにより、PMSを緩和させて症例も多くあります。仕事中はクッキーやスナック菓子でもいいので、3時間おきに食べるようにしてください。少量を3時間おきに食べることで、空腹も満たされてきますので、ドカ食いすることも徐々になくなってきます。

そして、次に、PMSの時は辛いかもしれませんが、外に出て日光に当たってください。太陽の光を浴びることは、体内、特に脳にセロトニンを作り出してくれます。そのことによって、心が安定して過食を抑えてくれる効果があります。

日光浴すると同時に、有酸素運動も取り入れるともう最強です。呼吸を意識しながらの早歩きのウォーキングでも良いです。走らなくても良いので、とにかく外に出てください。ちょっと辛いけど頑張ろうって思って、重い腰を上げて頑張ると、続けられますので、ここは頑張ってみてください。

でも、どうしても精神的にムリ!っていうときは無理しなくていいですからね。ストレスになってしまいますから。

PMS日記をつけることの有効性

PMSについて、自分自身も理解を深めることや自分の症状を客観的に見るということも、解消するためにはとても有意義なことです。

客観視するためには、簡単にPMS日記をつけると良いです。「今日はどうしても甘いものが我慢できなくて、ケーキを3つ平らげてしまった…」とか、あまり振り返りたくないかもしれませんが、己を知ることはとても重要です。食べてしまった日は、何か嫌な出来事があったりということが発見出来たりします。

どういう傾向で、自分が過食に走ってしまうのかというのが見えてきます。また、どのようなPMS対処法をすることが自分には合っていて、過食を抑えられたかということもわかりますので、簡単で良いのでスマホの日記帳にでもつけてみてください。

何気ないことしか書いておらず、がっかりされたかもしれませんが、PMSはセルフケアが一番の解決策なんです。ピルや抗うつ剤をずっと飲み続けることはカラダにも負担ですし、いつかはやめたいと思うはずです。

そのためには、3時間おきのでんぷん質の摂取や、セロトニンを増やすというセルフケアを行うことが必要なのです。

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

関連記事

生理前のイライラで彼氏にふられるかも…|PMSの乗り越え方は?

PMSが原因で彼氏にふられそう…どうしたらいい? PMSのイライラが出てくると、とにか

記事を読む

生理前に友人と揉め事勃発!PMSを緩和させるコツはリフレッシュ!

私は26歳の主婦です。PMSの症状を理解しはじめたのは最近ですが、思い返してみると学生の頃も

記事を読む

4人目出産後PMSの症状が重くなった!そんな時は大好きな甘いもので乗り切る

子供を4人出産しました。一人目が生まれる前は、生理前からお腹が痛くなり、終了するまでひどい生

記事を読む

旦那様にもわかって欲しい女性の生理前の症状 食事療法でPMSも緩和傾向に

私は40代の主婦です。高齢出産で現在小学2年生(息子)がいます。PMS(生理前症候群)という

記事を読む

生理前限定で倦怠感や涙が止まらないという症状がこれって躁鬱症状?PMS?

生理前になぜだか涙が止まらない状況にこれは躁鬱なの?それともPMS? 生理前に意味もなく涙

記事を読む

PMSのイライラに効く漢方は?家事も手につかないほどの症状何とかしたい!

ピルをやめたらPMSの症状が戻ってきた…イライラと鬱がひどい PMSが酷くてピルを飲んでい

記事を読む

生理前はイライラして彼氏に八つ当たりで自己嫌悪(涙)そんな自分を変える方法

生理前のイライラがセーブできない!このままじゃ彼氏に愛想つかされるかも… 生理前はイライラ

記事を読む

産後PMSの症状が酷くなったので婦人科で相談してみた

私のPMSの症状は産後ひどくなった気がします。PMSという症状はなかなか女性でも知っている人

記事を読む

PMSの不快な症状を夫に説明・理解してもらって家庭も円満

PMSを初めて発症したのは、20代後半でした。この頃の症状は、下痢とホットフラッシュと片頭痛

記事を読む

毎月悩まされるPMSと上手く付き合っていくセルフケア法

毎月やってくる嫌な時期、PMS。私も本当にひどくて毎月悩まされていました。最初は、「これがP

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

PMSを改善するのにサプリを活用してみよう PMS(月経

PMSを診断してくれる婦人科は?一定期間鬱っぽい症状これって普通の鬱?

仕事のストレスでうつ病に… 仕事でストレスを溜めてしまい

生理前のイライラで彼氏にふられるかも…|PMSの乗り越え方は?

PMSが原因で彼氏にふられそう…どうしたらいい? PMS

PMSのイライラを和らげたい!婦人科受診のタイミングはいつがいい?

現在子育て中 PMSのイライラがひどい!どうにかしたい!

PMS夫に理解されない…私が悪いの?ピル以外で症状を自制する方法は?

生理前はイライラ、不眠、食欲減退、性欲減退の症状が… 生

→もっと見る

PAGE TOP ↑