*

PMS食欲が収まらない症状 薬の副作用でこれ以上太りたくない場合の対処法

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

re_5b3f3d6bb8ec5d352f63dcb2b5e8eca3_s

PMSの症状 食べても食べても食欲が止まらない

生理前になると無性に食べたいという衝動に駆られることはありませんか。おなかがすいていないのに、何だか食べたいという気持ちが先走ってしまい、せっかく順調にダイエットが進んでいたのにまた元通りっていうこともあるのではないでしょうか。

食べるということは、不安や怒り、孤独、さみしさというマイナス感情を抑えるために多くの人は食欲に走ってしまうことがあります。栄養がいかに人間の精神状態もしくは気分の安定に大切であるかという研究も多数あります。つまり、PMSの過食と不安やイライラなどの精神状態は密接な関係にあるんです。

PMSの症状が出ている時期は、神経過敏な状態になっていて、ストレスを感じやすくなっています。そうすると、知らず知らずのうちに、不安やイライラ、見方が誰もいないとうような孤独感など、様々な感情がうずまいて、大食い状態になってしまうこともあります。

そして、そんな時は決まって脂っこいものや甘いもの、炭水化物が食べたくなるものです。だから困るんですよね。サラダで我慢できればいいけど、カロリーが高いものを欲してしまうというところが厄介です。

婦人科に行った方が良い?でも薬の副作用で太りたくない

婦人科に行くと漢方やお薬を処方してくれると思います。お薬の場合、副作用で太ってしまう場合もあります。婦人科で処方されたピルが中用量のピルである場合、太りやすい傾向にあるようです。が、PMSの場合、だいたいが低用量のピルであるので、太るという副作用はないといわれています。

次に、重度のPMS症状がみられる場合SSRIという抗うつ剤が処方されることも良く見られるケースなのですが、SSRIには太る成分は含まれておりません。なので、SSRI自体では飲んでも太らないのですが、抗うつ剤で精神が安定して、食欲が増加して太ったという場合であるため、薬の副作用で太るということではないです。

PMSの食べ過ぎの症状は、いつもは気にしないような、人に言われたことや自分に対する態度に敏感になってしまっているため、イライラや不安といった情緒不安定な状態になってしまっています。ですので、もしかしたら気持ちがリラックスして食べ過ぎてしまう状況が落ち着いて一変するかもしれませんので、あまりにも毎月食べ過ぎの状態がひどいようでしたら、婦人科で相談してみることも良いと思います。

PMSで婦人科にかかる際に気を付けたいこと

PMSに詳しい先生のいる婦人科では、PMSのカウンセリングも行ってくれますので、食べ過ぎてダイエットしても生理前になると戻ってしまうということや、ただでさえ食べ過ぎて体重が増えているのに、お薬で太りたくないということなど相談してみると、あなたにあった対処法を検討してくれると思います。

PMSに詳しい婦人科医のいる病院では、女性のQOL(quality of life)という概念が広がっています。QOLというのは、Wikipediaの引用ですが、「ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し、つまりある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。」という意味です。

悪い臓器を治療するだけではなく、患者さんの苦痛を和らげるということも同じように注力を注ぐ必要があるという考え方をもって、対応してくれるところが広まっているということです。

「病気ではないのだけれど…」と遠慮せず婦人科を受診してほしいとおっしゃっている先生もいます。ただ、残念なことに、これは病院に限らずのことですが、すべての医院でこのような考え方で日々資料を行っているわけではありません。PMSに詳しい先生のいるレディースクリニックで、評判のいいところを選んで行かれると良いと思います。

なぜPMSで過食に走ってしまうのか

次になぜPMSがやってくると過食に走ってしまうのかということを身体の中の状態に焦点を当ててみたいと思います。

むやみやたらと食べたくなるという気持ちがとても強い場合、血液中のブドウ糖がかかわっているということが言われています。同時にのどの渇きもある場合もあるのですが、これも血糖値が下がっているという状態が疑われます。

実際に、これはあくまでも昔のやり方ですが、食欲不振の患者にインスリンを注射して、低血糖を起こし、無理やり甘いものを欲しがらせるようにするという何とも荒っぽい治療を施していたこともあったそうです。

インスリン不足で血液中のブドウ糖がうまく作用してくれず、エネルギーに変わってくれない状態だと、ブドウ糖がそのまま残ってしまいます。通常であれば、血中のブドウ糖は、インスリンの助けによって、細胞に吸収され、エネルギーに変わります。

この場合、ブドウ糖が残っている状態ではあるので、血糖値は上がってはいるのですが、エネルギーに変わらないため、身体が、「もっと糖分を摂取主してくれないとカラダが持たないよー」って言いだすので、そうなるとお腹がすいたような気がして大量に食べてしまうという状態になってしまいます。

生理前炭水化物や甘いものを異様に欲しているとき

PMSで過食に走ってしまう場合、大概甘いものや炭水化物をむさぼるように食べてしまう場合が多いのですが、この場合、長時間の低血糖を防ごうとして身体が自然と欲している状態です。その場合、血糖値を上げてあげることが大事です。

血糖値が下がるとアドレナリンが放出されます。アドレナリンが放出されるとイライラなどの神経過敏な状態を引き起こします。これが過食に拍車をかけてしまう要因になりえます。血糖値の低下を防ぐためには、1日に何回にも分けて食事を摂ることが低血糖を防ぐ方法です。

そのためには、3時間おきに炭水化物を食べることが必要なのですが、食べ過ぎると逆にPMSの症状を悪化させてしまいます。なぜかというと、炭水化物も色々種類があります。甘いものは、血糖値を急激に上げてくれるのですが、下がるのも急激で、この急激な血糖値の変化がPMSを引き起こすとも言われています。さらに、マグネシウムの排泄にもつながってしまうので、食べ過ぎは禁物です。

3時間おきに食べるので、少量ずつがベストです。それに、毎回同じ量の炭水化物を摂っていたら太ってしまいますからね。マグネシウムは、神経伝達物質の働きを良くしてくれて精神を安定させてくれる作用があります。ですから、マグネシウムが流れて行ってしまうのもPMSにとってはとても良くないことなんです。

血糖値を正常値にしてPMS時の過食を止める方法

血糖値を低下させないようにするためには3時間おきの炭水化物の摂取が良いということをお伝えしました。でも、炭水化物にも種類があって、甘いものの食べ過ぎは血糖値の上下の変動を急激に起こさせ、精神を安定させてくれる作用のあるマグネシウムも排出させ、PMSを悪化させてしまうということもお話ししました。では、どんな種類の炭水化物を食べれば、血糖値を正常に保てるの?って思っていらっしゃることと思います。

それは、でんぷん質の炭水化物を食べることで血糖値を緩やかに上昇させ、下がるときも緩やかになります。具体的にどういうものが良いかというと、米、小麦、ジャガイモ、ライ麦、トウモロコシなどが挙げられます。

3時間おきなので、仕事しているときはスナック菓子でもOKです。ただし、食べ過ぎないようにしてくださいね。少量を3時間おきにです。

その他のPMS過食を止める方法

食事の面では、3時間おきのでんぷん質の炭水化物を摂取するということが大切です。そのほかの改善法としては、やっぱり運動です。心が落ち着いていると必死に食べようとすることも減りますので、ヨガなどの軽い運動で良いので、行ってみてください。

もし、運動が好きなら、ジムに通ってみたり、身体を鍛えつつボディメイクも行えるボクササイズも今人気ですので、運動も行って、リフレッシュしてみてください。これは、私もそうだったのですが、運動していると、生理前も「もっと身体を鍛えたい!引き締めたい!」っていう気持ちも働きますので、食べ物にも気を遣えるようになると思います。

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

関連記事

PMSで絶望が押し寄せてくるほどの感情が|漢方で私は改善!

私はPMSについて知識がなく、なんで、こんなに毎日辛いのかと悩んだ時期がありました。 具体

記事を読む

これってPMS?生理の数日前から過食と甘いものがやめられない どうしたら抑えられるの?

PMSの症状 過食 PMSの症状で過食気味になってしまうケースもかなり多いです。お友達と「

記事を読む

PMS色んな症状に悩んでいたけど今はPMSの時期を楽しんでます♪

私のPMSの症状 生理前に突然やってくる ・全てのことにイライラする ・身体(特に

記事を読む

PMS1週間前からイライラがひどい そんな時はアロマとハーブティーでモヤモヤもスッキリ

私は生理が始まる一週間前くらいから、食欲がものすごく旺盛になるの。それで普段だったら食べない

記事を読む

生理前の気分障害 ホルモンバランスを整えるために思い切って婦人科を受診

生理前の不快な症状に悩まされてもう何年経つでしょうか。私がPMSで一番困っていたのが、20歳

記事を読む

PMSの時は食生活見直しと適度な運動とカラオケでストレス発散

私は若い頃から生理の時はお腹が痛かったり、腰が重たくてだるかったり、生理の量もひどい方で毎月

記事を読む

PMS旦那に特にイライラしてしまうそんな私の解消法

PMS生理前の私の症状 元々気の短い私ですが、生理前になるといつも以上にイライラしてしまい

記事を読む

PMSピルはちょっと不安 だから自分に合った対処法で解消

こんにちは。私は奈良県在住の31歳既婚女性です。25歳を過ぎたごろからかなりPMSに悩まされ

記事を読む

生理前はイライラして彼氏に八つ当たりで自己嫌悪(涙)そんな自分を変える方法

生理前のイライラがセーブできない!このままじゃ彼氏に愛想つかされるかも… 生理前はイライラ

記事を読む

生理前症候群を改善させる忙しい人でも出来るセルフケア

PMS(生理前症候群)の精神症状が酷いので困っています… PMSの症状ってとってもたくさん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

PMSを改善するのにサプリを活用してみよう PMS(月経

PMSを診断してくれる婦人科は?一定期間鬱っぽい症状これって普通の鬱?

仕事のストレスでうつ病に… 仕事でストレスを溜めてしまい

生理前のイライラで彼氏にふられるかも…|PMSの乗り越え方は?

PMSが原因で彼氏にふられそう…どうしたらいい? PMS

PMSのイライラを和らげたい!婦人科受診のタイミングはいつがいい?

現在子育て中 PMSのイライラがひどい!どうにかしたい!

PMS夫に理解されない…私が悪いの?ピル以外で症状を自制する方法は?

生理前はイライラ、不眠、食欲減退、性欲減退の症状が… 生

→もっと見る

PAGE TOP ↑