*

PMSのイライラはピルの服用で治るのか?

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

re_medicine_capsule_set

PMS(月経前症候群)でイライラしてしまう

PMS(月経前症候群)、イライラして旦那に当たり散らして毎回毎回けんかになってしまうなんてこと、ありませか?どうしても生理前イライラすると身近な人に当たってしまったり、身近な人の欠点ていうか、普段気にならないとーっても小さなことが気になりだして、「なんでここにもの置いたままにするの?ふつう片付けるよね?」とか思ってしまい、怒鳴ったり、怒ったりしてしまうなんてこと、あるかと思います。

そういう時は、「生理前はPMSっていう症状があって、女性の多くが神経過敏になっちゃうんだ。私も今そうで・・・」なんてお話ししておくことも大事です。

とは言っても、このイライラしている状態を自分自身も何とかしたいですよね。自分がPMSなんだって自覚することもとても大事です。それだけで、「なんか無性にイライラするー!あっ!そうか生理前だからだ、じゃあ仕方ない」って思える時もあるからです。

すごくPMSの症状がひどいときはPMDDっていう月経前気分障害(premenstrual dysphoric disorder:PMDD)という言い方をするのですが、そういう場合は、自分が生理前だからって思ったとしてもイライラを止められないときもあるかと思います。

そういう時は、婦人科でピル(経口避妊薬)を処方してもらうというのも一つの手段で、効果もプラセボと比較して高い効果が見られているので、一度婦人科で相談してみると良いと思います。

婦人科でピルを処方してもらったけど・・・

婦人科でピル(経口避妊薬)を処方してもらったはいいけど、1か月飲み続けてみたけどイライラが全然改善されないという場合、そんな場合も実はあるんです。誰にでも効果があるというものでもないんです。強いストレスを受け続けていたり、情緒不安定感が強いと、いわゆる低用量のピルでは効果が感じられないというケースもあります。

たとえば、旦那さんの転勤についていって、知らない土地と知らない人たち、友達もいない状況だと慣れるまで結構なストレス感じますよね。そんな時は、生理前でなくても心がナイーブな状態ですから、生理前なんてもうイライラや不安、情緒不安定さが爆発してしまうと思います。

ピル(経口避妊薬)は、プラセボ対照試験で、ピルの効果の方が高いということが認められてはいますが、効果はまだ不十分であることが多く、生活指導やカウンセリングを行い、食生活や運動といったセルフケアを取り入れることが大切だとされています。

また、PMSよりも強いイライラや不安定さなど、精神的症状が強い場合は、PMDDだと診断されるかもしれません。ですので、その場合は精神科のお医者さんを紹介してもらってSSRIという薬に変えて使用してみるというのも検討してみるとよさそうです。超簡単に言うと、黄体ホルモン抑制をターゲットとした治療から、脳内伝達物質であるセロトニンをターゲットとした治療に変えてみるということです。

精神科って抵抗あるかもだけど良いこともあるかも

精神科っていうとちょっと抵抗があるかもしれませんが、自分の生理前に起こる強烈なイライラを無くす方が先決ですよ!イライラするせいであなたの大事な旦那さんに八つ当たりして夫婦なが壊れちゃったら嫌じゃないですか。

それに、シティリビングっていう雑誌に精神科のイケメンドクターが特集されていたので、行った精神科にイケメンドクターがるかもしれませんよ( *´艸`)だから、ピル飲んでも何してもイライラして旦那に八つ当たりしてしまうー、このままじゃ職場の人間関係が壊れるーっていうくらいイライラしちゃうときは、もう臆することなく精神科に行ってみましょう。

きっとイケメンドクターに会えると信じて(笑)毎日見ている旦那さんも安心感があって良いかもしれませんが、新しいイケメンに会えるだけで癒しになりますよ。それだけでイライラがなくなっちゃうかも!?

経口避妊薬(ピル)の効果と副作用

経口避妊薬(ピル)は、先ほどもプラセボ対照試験で、ピルの方が効果が高いことが認められているとお話ししたのですが、どのような効果があるのでしょうか。調べてみました。

ピルは、ご存知の通り妊娠状態を人工的に作り上げる避妊薬です。だから、飲み忘れない限り性交しても妊娠しないんですね。ピルは、女性ホルモンと呼ばれるエストロゲンとプロゲステロンの含剤です。ピルによってホルモンを人工的に加減することで腹痛や精神面での症状を緩和させます。で、ピルはかなり多くのPMS患者さんの症状を軽くしていて、中には完全に治ってしまうケースもあるんです、

ただ、ピルは黄体ホルモン(プロゲステロン)を抑制する働きをします。そのため、自分の体内の状態によっては悪化してしまうこともあるんです。

ピルの副作用

そして、ピルの副作用についてですが、発生頻度は低いですが重篤な合併症を引き起こす血栓症になる可能性もあります。ほんとに確率低いですが。以前はエストロゲンの量が低用量ではなかったため、血栓症と発がん性が注目されていたのですが、今は低用量になり、かなり発生頻度は低くなっているみたいです。

そのほか、吐き気、嘔吐、めまい、頭痛、胸部不快感といった身体的な症状やうつ病、疲労感、やる気の低下といった精神的な症状が見受けられます。1970年ころは、ピルの服用によってその副作用でうつ病を発症してしまうというケースもあったようですが、今は先ほどもお伝えしましたようにできる限り副作用を減らそうと低用量になっていますので、副作用を発症してしまうのは低いようです。

ですが、胃腸が弱い方だったり、体調がよくなかったりなどその時の自分のコンディションによっては吐き気を感じてしまったり、何だか不安やイライラが募って来たりということもある場合もあります。

PMS時のイライラを治す方法

じゃあ、ピルも私には合わないならこのイライラどうしたらいいのよ!って思われるかと思います。その場合は、どーしてもイライラがひどい場合は精神科のイケメンドクターに相談して、ピルの黄体ホルモン抑制ターゲット治療から、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンをターゲットとした治療に変えてみるということも一つの手段です。

でも、もうお薬はいやなの!というあなたには、体質改善を行うのが良いかもしれません。体質改善には生活習慣を見直すということを行います。これは婦人科でもカウンセリングで教えてくれることなのですが、食生活と運動、睡眠をきちんと行うということです。

ちゃんと生活習慣の見直しで思いPMSの方も改善されていますので、お薬ほど即効性はありませんが、健康的に改善しますし、体質が改善されれば、ちょっとやそっとでPMSに悩まされることもなくなります。

PMSのイライラ解消のための体質改善

じゃあ、PMS時にイライラする場合の体質改善法ですが、イライラするには血糖値が下がってるというデータがあります。血糖値を上げるには炭水化物を摂ることです。それも、PMSのときはこまめに、もっと詳しく言うと3時間おきに摂るということが大切です。炭水化物抜きダイエットをしたいところなんですが、PMSのイライラを何とかしたい場合は、ちょっとずつとってください。

炭水化物をとると、セロトニンを生み出してくれるトリプトファンというのを体内に摂取することが出来るんです。セロトニンは幸せホルモンですよね。セロトニンが豊富だとイライラしたり不安になったりすることが減ります。もちろん、摂りすぎはダメですよ!

まず起きたとき1時間以内に何かしら炭水化物を摂ってください。炭水化物はでんぷん質のものが出来ればいいです。それは、小麦、じゃがいも、米、ライ麦などのでんぷん質は、血糖値を緩やかに上げてくれて減少も緩やかです。

3時間おきなので、ランチは少な目で、ランチのあと3時間後はクッキーなどを食べてください。これも少量で。いっぱい食べたら太っちゃいますからあくまでも少量ずつ3時間おきです。

まとめ

実はこの3時間おきの炭水化物摂取、これが一番のPMS・PMDD改善法だったりします。なので、そんな食事ごときでイライラなくなるの?なんて不安がらずに続けてみてください。あなたも私も人間は食べたものからできていますから。ぜひ意識してみて下さいね。

それから、睡眠も6~8時間きっちりととってください。睡眠不足もPMS悪化要因です。あと、軽い有酸素運動ですね。ランニングは苦手というあなたは、ちょっと早歩きのウォーキングで良いんです。エスカレーターを階段にしてみるとかそんなんでいいので運動も意識してみてください。この3つを意識して取り入れて、続けるということがとても大切です。

あとは、サプリメントなんかも取り入れてもいいかもですね。1か月やってみてください。PMSは体質改善して治った方も多くいらっしゃいますから。一緒に頑張りましょう。

(注目記事)PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

関連記事

出産後PMSに悩まされ眠気が日常生活に支障をきたすほど のんびり過ごすことが一番

第2子出産後からPMSに悩まされています。出産によって体質が変わるっていいますからね。私はま

記事を読む

PMSは子供達を叱りすぎてしまう そんな私のイライラ解決法はヨガ

PMS時はいつも以上にイライラしてしまって、幼い息子達についつい厳しく叱りすぎたり、主人に小

記事を読む

PMSのつらい症状はなかなか男性に理解してもらえない だからこそ伝えることが大切

私のPMSの症状は、気持ちが落ち込むこと、頭痛、胸の張り、腹痛、便秘が毎月あります。特に3年

記事を読む

生理前のイライラが産後ひどくなってきた私のとっておきのPMS解消法

PMS(月経前症候群)は、最近よく女性特有の症状だという認識が世に広まってきましたね。私は1

記事を読む

PMS1週間前からイライラがひどい そんな時はアロマとハーブティーでモヤモヤもスッキリ

私は生理が始まる一週間前くらいから、食欲がものすごく旺盛になるの。それで普段だったら食べない

記事を読む

PMSで絶望が押し寄せてくるほどの感情が|漢方で私は改善!

私はPMSについて知識がなく、なんで、こんなに毎日辛いのかと悩んだ時期がありました。 具体

記事を読む

PMSの時はマイナス思考や心配性になる…でも自分だけじゃない!

わたしは生理前って普段はさほど気にならないことが気になって、気分が落ち込みがちになります。そ

記事を読む

毎月の酷いPMSにピルは有効?副作用が怖いけど本当の所はどうなの?

毎月生理10日くらい前になるとイライラが半端ない。家族に迷惑かけてしまう。 PMSの不快症

記事を読む

PMSの過食はどうしたら治る?ピルで治るの?生理前の暴飲暴食を改善する方法

排卵後からとにかく過食がひどい3キロも太っちゃう 排卵後から月経がはじまるまで、とにかくお

記事を読む

PMSの時期だって痩せたい!生理前の暴飲暴食を抑える秘訣

PMSでイライラが発生!暴飲暴食に走ってしまう 生理前(PMS)になると食欲がハンパなく出

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PMS用改善サプリ女性のミカタで生理前の症状対策

PMSを改善するのにサプリを活用してみよう PMS(月経

PMSを診断してくれる婦人科は?一定期間鬱っぽい症状これって普通の鬱?

仕事のストレスでうつ病に… 仕事でストレスを溜めてしまい

生理前のイライラで彼氏にふられるかも…|PMSの乗り越え方は?

PMSが原因で彼氏にふられそう…どうしたらいい? PMS

PMSのイライラを和らげたい!婦人科受診のタイミングはいつがいい?

現在子育て中 PMSのイライラがひどい!どうにかしたい!

PMS夫に理解されない…私が悪いの?ピル以外で症状を自制する方法は?

生理前はイライラ、不眠、食欲減退、性欲減退の症状が… 生

→もっと見る

PAGE TOP ↑